Zum Inhalt springen


インプラントで自分の歯を取り戻そう
インプラントで失った歯を取り戻しましょう。


インプラントはアフターケアも必要です。

インプラントを実際に設置してからはほとんど違和感なく、普通に食事を楽しむことが出来るようになったのではないでしょうか。
入れ歯からインプラントに変えたという人などはとても良い使用感を実感できていると思います。
インプラント治療は、インプラントを設置し終わったことで治療が終了するというわけではありません。
実際にインプラントをした人も使い方次第でインプラントの寿命が違ってくるというのをご存知でしょうか?
ちゃんとメンテナンスやケアをすればものすごく長い期間、インプラントでしっかりと食事することが出来るようになりますので、インプラント治療後のアフターケアも受けるようにしましょう。
これを受けないでインプラントの状態が悪くなってせっかく、高額で受けた治療も意味がなくなってしまうなんて事がないようにしっかりと通院しましょう。

まず、必要になってくるケアは歯磨きです。
インプラントの義歯も自分の歯と同様にしっかりと磨いてあげること。
そして歯間ブラシを使ったり、デンタルフロスを使ったりして歯の間もちゃんとキレイにする必要があります。
このケアの方法は歯科医でしっかりと教えてくれますのでちゃんと教わったとおりにケアをしていきましょう。

後は、歯医者への定期健診も必要になってきます。
定期健診を受けることによってメンテナンスも兼ねることが出来ますし、自分の口腔ケアで問題はないか、しっかりと見てもらう必要があります。
大体、この検診はインプラントを設置してから1ヵ月後と3ヵ月後、半年後というペースで受診をしていきます。
この受診の際にインプラントを入れた歯肉周辺に炎症などが起きていないかといった確認もしてしっかりと診てもらうようにします。
これらの定期健診を半年に一度は受けるようにしてインプラントを長持ちさせるようにしてみてください。
しっかりとケアを出来ていれば10年以上、普通に良い状態を保つことが出来るといった結果が出ています。